ウガンダ共和国

年が明けて早1か月、着々とウガンダ出発までのカウントダウンが始まっております。

そんな今回は、「ウガンダ共和国について」そして「柿沼はウガンダで何をするのか」について簡単に説明したいと思います。

正直、俺もウガンダについて詳しく知らないのでわかる範囲で…笑

・ウガンダの場所

まず、大体の人が「ウガンダってどこやねん!」って思っていると思うので場所について説明します。

ウガンダ

ここです!笑

一言でいうと、「東アフリカにある赤道直下の内陸国」です。

こうやって説明すると何だかくっそ暑そうですが、国土の平均標高が1200Mで標高が高いため、年間を通して最高気温が約28度、最低気温が約18度ととっても過ごしやすい気候であります。

大きさは日本の本州と同じくらいの大きさで、周りには、南スーダン、ケニア、エチオピア、コンゴ、タンザニア、ルワンダとたくさんの国々に囲まれています。

・ウガンダの言葉

ウガンダはもともと英国の植民地でした。その影響もあり、公用語は「英語」です!

その他にも、ウガンダの現地語の「ルガンダ語」、そして東アフリカの国々の公用語である「スワヒリ語」も公用語になっています。(スワヒリ語はほとんど話されていないらしい…)

その他にも、他のアフリカの国々と同じように民族の各々の言語が話されているそうですが、大体の人は英語を話せるそうです!

・ウガンダの観光名所

かつて英国チャーチルが「アフリカの真珠」「緑の国ウガンダ」といったように、この国の観光名所は自然、そして動物です!!

アフリカ第1位(世界第3位)のヴィクトリア湖をはじめ、たくさんの湖、自然があり、その中に数多くの動物が暮らしてます。

その中でも最も有名なのが「マウンテンゴリラ」!!

一時、内戦や乱獲で絶滅の危機にあったマウンテンゴリラですが、だんだんとその数を増やし、ウガンダでは野生のマウンテンゴリラが見られるんだそうで…

今の、俺のLINEのトップ画がオーストラリアで撮ったカンガルーと戦っている写真ですが、次はマウンテンゴリラにするのがウガンダでの目標の一つです。

写真 2014-11-29 5 23 41

・エボラは大丈夫なのか?

俺が「ウガンダに行く」と言ったら、みんなが心配するのが「エボラ出血熱」

エボラは高い致死率を誇る、世界で最も恐ろしいウイルスですが、ウガンダのエボラの状況を見てみると、2000年、2011~12年とエボラ出血熱が大流行したことがありますが、これはすでに終息しています。

今回のエボラの流行は西アフリカが中心なのでウガンダは今のところ平気かと…

それよりも、ウガンダのエボラ状況について調べていたらこんな記事を見つけました。

ウガンダでマールブルグ熱1人死亡80人隔離、エボラ熱と同症状

これは怖いっすね…笑

もしこれが、拡大したら俺のウガンダ派遣はどうなるんだろう…

・ウガンダの各種ランキング

  • GDP(2013);104位/188か国 (日本:3位 アメリカ:1位)

  • 経済成長率:5.75% 37位/188か国 (日本:138位 南スーダン:1位)

  • 人口:3758万 35位/186か国 (日本:10位 中国:1位)

  • 平均寿命:58.65歳 160位/188か国 (日本:2位 香港;1位)

  • 平和度指数:110位/162か国 (日本:8位 アイスランド:1位)

  • 幸福度指数:120位/156か国 (日本:43位 デンマーク:1位)

こうやって見ると、典型的な発展途上国という感じですね…笑

ウガンダが上位にランクインしているランキングを探しましたが、いい情報は見つかりませんでした

活動内容

さて、ウガンダはこんな感じですが、果たして柿沼はウガンダでいったい何をするのか?

簡単に言うと「コメの普及」をしに行きます!!

アフリカでコメ!?と思う人もいるかと思いますが、

現在、ウガンダを含めアフリカは人口が急激に増加しております。また、経済発展によって農村部の過疎化が進んでいます。

その結果、どうなるかというと「食糧不足」が起こります。

そういう問題を解決するために開発されたのが「ネリカ米(New Rice for Africa)」

アフリカの地でも生産できるように開発されたこの稲は、アフリカの食糧問題だけでなく、生産者利益も高いため所得向上にもつながる代物です。

このネリカ米を普及させるためにJICAが最初に選んだ場所がウガンダ

ウガンダを拠点に将来、アフリカ全土に広げていこうという作戦です。

柿沼は、そのJICAとウガンダのネリカ米振興計画プロジェクトの一員として、ウガンダの農村部に住み込み、農民と信頼関係を築き、ネリカ米の生産を普及させるのが活動の目的です。

農村部に住むため、電気はかろうじてあるものも「水道、ガス」はないそうです。そんな中で活動してきます!

こんな知っているかのように書いていますが、実際ネリカ米について、コメの栽培について、ウガンダについてほとんどの無知です…笑

自分の活動がどういう感じなのか全く想像できません

そして、こんな何も知らない私、少しでも知識をつけるため「明日から3週間栃木にて農業研修」に行ってまいります!!

東京に帰ってくるのは2月21日です。

とりあえず、この3週間でできる限り多く勉強してこようと思います。

また帰ってきたらみなさん飲みに行きましょう!!

それでは
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中